サスペンション・ブレーキ

自動車を格好よくスポーティに決めるにはポイントがあります。それは足回りからスポーティパーツに交換するという方法です。
まずはアルミホイールです。これは車を格好よくしたりスポーティにする基本的なパーツです。
ホイールのデザインによってとても個性がでます。スポーティなアルミホイールはスポークタイプのものが人気です。
次に交換するパーツといえばサスペンションです。車はやはり車高が低くなると格好よくスポーティに見えます。
また足回りが固くなり走りもキビキビしたものになり、とても走っていて楽しい車に仕上げることができます。
これは主流となっているものは車高調整タイプのものです。以前はスプリングだけ交換するタイプが多くありましたが、車高調整式はとても高性能となっています。
スポーティな足回りにするための最後のポイントはブレーキとなります。これはキャリバーごと交換するタイプのものもあります。
これはとても高性能で自動車好きのひとは見ただけでその格好良さがわかるものです。
また最近は格好よくするパーツとしてキャリパーのカバーを取り付けるという方法もあります。
これはいろいろなカラーがありデザインがよくとても目立ちます。
このように足回りのパーツを交換することでスポーティに格好よく仕上げることができます。

コメントは受け付けていません。