自分好みの車に仕立てよう

gf0240039759l
サスペンションや足回り全般、ブレーキパーツ、エンジンパーツ、排気パーツ、ボディーパーツ、アクセサリーパーツ、オーディオ関係、インテリアパーツ全般などの部分を元の純正でない状態に付け換える行為であればこれらはすべて改造となります。
この方法はそれぞれの自動車ユーザにより自分なりに車をカスタマイズするための手段です。
車のカスタマイズ方法として、販売されたときと違う仕様にする場合で、走行性が変わったりボディーなどの大きさが大きく変わる場合においては申請が必要となり場合によっては8ナンバーを取得する必要があります。
8ナンバーは主に特殊用途で使われる自動車に取り付けられるもので、救急車、消防車、警察車両、自衛隊車両などが主で、特定の事業を行う車においても法令で定められており、このような車を利用する事業を法令特定事業と呼び、給水車、採血車、郵便車、教習車なども8ナンバーが義務付けられています。
この他にも特殊車両の多くが8ナンバーとないますが、これらの車はシャーシのみで車をメーカーから購入し、特殊装置を後付けで加工していることから8ナンバーが付けられます。
個人の車においてもこの申請許可が規制緩和となりましたが、この申請を怠ることは不法であり処罰の対象となります。

コメントは受け付けていません。